熊谷市立吉岡小学校           

                                      Yoshioka  Elementary  School

 
764415 since 2011.5.6
2022/5/21,700,000アクセス突破!有り難うございます
オンライン状況
オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人
カウンタ
COUNTER67899
since 2022.5.3
行事予定
 令和5年1月 主な予定
  ※赤字は変更 R5.1.26現在
  ※ピンク字は、休業日
  ※緑字は、短縮日 
  ※青字は、学年行事
26クラブ活動⑬
27入学説明会
SSW(am)
夢いっぱいアート展~2/3
28ウィークエンドサイエンス
30くまなび⑯
31全校朝会
SC(pm)
夢いっぱいアート展見学【さわやか】
令和5年2月 主な予定
  ※赤字は変更 R5.1.26現在
  ※ピンク字は、休業日
  ※緑字は、短縮日 
  ※青字は、学年行事
15時時間授業
研究授業会
※給食費等口座振替日
2委員会活動【5.6年】
6くまなび⑰
授業補助ボランティア~10日
7SC(am)
9クラブ活動(3年見学)⑭
 11建国記念の日 
13食育授業【4年】②
くまなび⑱
155時間授業
校内授業研究会
全国Jアラート訓練11:00
16クラブ活動(3年見学)⑮
体育指導訪問【6年】
175時間授業・SSW(am)
授業参観・懇談会
【4~6年.さわやか】
20校内授業研究会
くまなび⑲最終
23天皇誕生日 
24授業参観・懇談会
【1~3年】
28全校朝会
通学班集会
 

携帯用QRコード

携帯電話からも利用できます。

 吉岡小学校HPのQRコード
 
日誌
Dairy
12345
2023/01/19

インターブロック

| by admin
 インターブロック内は上履き歩行となっています。しかし、風雨により汚れてしまうので定期的に高圧洗浄を行っています。
     
12:31
2023/01/18

5年生 地元指導者による体験事業「箏」

| by admin
 地元指導者による体験事業として「箏」の演奏体験を5年生が実施しました。「さくら」の演奏を目指し、座り方、弦のはじき方など、丁寧にご指導いただき、子供たちは自分で奏でる音色を聞きながら夢中になって練習していました。最後には、全員でほぼそろえた演奏ができるようになり、私たち教員の方が感動してしまいました。
               
19:15
2023/01/13

書きぞめ制作会

| by admin
 全校で書きぞめ制作会を実施しました。新年を迎え、気持ちも新たに書と向かい合いました。
          
18:11
2023/01/12

3年 体育指導訪問

| by admin
 熊谷市教育委員会から体育指導専門員の外村先生をお招きし、3年生が学年全体で短縄跳びの授業を行いました。外村先生に直接ご指導もいただく場面があり、子供たちは意欲的に自分の課題に向かっていました。
      
18:37
2023/01/10

後期後半開始

| by admin
 本日から、後期後半が始まります。新年を吉岡小学校256名の全校児童と共に迎えられ、教職員一同、とても嬉しく思います。進級・進学に向けた「まとめのステージ」、新年の誓いを胸に今日からの3ヶ月間、一日一日大切に過ごしていきましょう。
 朝の活動は、全校朝会でした。感染所為対策として、低学年・高学年の2部制により体育館で実施しました。久しぶりの様子に胸が熱くなりました。子供たちも新鮮な気持ちで参加したようです。
          
18:16
2023/01/01

ご挨拶

| by admin
 新年 明けまして
   おめでとうございます

 旧年中は大変お世話になりました。
 本年も、子供たちの健やかな成長のために教職員一同全力で教育活動に取り組んでまいります。
 保護者や地域の皆様、本校を支えてくださるすべての皆様に感謝を申しあげ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

              吉岡小学校 教職員一同

05:46
2022/12/28

御礼

| by admin
 本年も保護者、地域の皆様には本校の教育活動を支えてくださり、ありがとうございました。新型コロナウイルス感染症の予防に努めながら、教育活動を展開してまいりました。また、改修工事に伴い児童にも不便な学習環境でした。改修工事も目途が立ち、引っ越しも終わり、新年からはきれいになった1号棟での生活が始まります。
 皆様には、来年も引き続き、温かい御支援を賜りますようお願い申し上げます。
 どうぞよい年をお迎えください。ありがとうございました。

17:30
2022/12/23

青パト・熊谷警察、合同下校指導

| by admin
 吉岡自主パトロール(青パト)の皆さんと、熊谷警察の方々、そして教職員による合同下校指導を行いました。下校前には、校庭で感謝の会を行いました。皆様のおかげで、本年も大きな事件や事故なく過ごすことができました。ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。
                       
18:24
2022/12/23

全校朝会

| by admin
 後期前半最終日の全校朝会を行いました。
           
18:21
2022/12/23

引っ越し

| by admin
 改修工事を行っていた1号棟の教室へ引っ越し作業を行いました。高学年が低学年の机や椅子、様々な教具を運んでくれました。頼もしい高学年、ありがとう!!
                       
18:16
12345
熊谷の子どもたちは、これができます!
 
フォトアルバム
傘さし登下校

 登下校時に傘の利用を積極的に行い、コロナ対策と熱中症対策に万全を期すようお願いいたします。

 

【傘を差して活動する利点】

1 日差しから身を守ることができる

2 他の人と一定の距離を保つことができる

3 他の人と一定の距離を保っているので、マスクを着用しなくて済む

4 周囲から目立ち、安全に登下校できる

5 日ごろから傘を使用することで、突然の雨にも対応できる

 
電話対応時間
 本校では、文部科学省の指導(平成30年2月9日付通知)を受け教職員の勤務負担軽減に取り組むとともに、教職員の業務である「子供たちと向き合う」時間を確保し、指導の充実を一層図ってまいります。
 つきましては、平成31年4月1日から市内一斉に、放課後の電話対応について、緊急の場合を除き午後6時30分までといたしました。御用の場合は、午後6時30分までに御連絡いただくようお願い申し上げます。
 また、午後6時30分まで在勤しているということでもありません。御理解と御協力をお願いいたします。
 本校の職員の勤務時間(休憩時間含む)
  出勤: 8時05分
  退勤:16時35分
 
 
閉庁日
 教育委員会より、「学校に日直を置かない日」について指示がありました。毎週の土日または振替日に加え、下記の時期(日にち)には学校に誰も控えていません。万が一、ご相談やご連絡がある場合は、熊谷市教育委員会教育研究所「教育相談窓口」(524-1111 内線551)に連絡してください。 

              記

日直を置かない日  
 8月13.14.15.16日(旧盆)
 秋季休業日
 県民の日(11月14日)
 開校記念日(5月15日)
 年末年始(12月29日~1月3日)
 
不審者対応
危険を感じたら、
○大声を出して助けを呼ぶ。  
○その場からすぐに逃げる。
○防犯ブザーを鳴らす(随時、動作確認)。
○近くの大人のいる方や家、お店に逃げ込む。
○110番通報をする。
○帰宅時の施錠を確実する。
○学校へ連絡する。

身の安全や財産保護のため、
○外出時や就寝時は、窓や玄関、勝手口等を確実に施錠する。
○シャッターや雨戸も確実に施錠する。
○在宅中でもできるかぎり施錠する。
○窓ガラスを割って室内に侵入される場合もあることから、補助錠や防犯フィルム等を取り付ける。
○夜間対策として、センサーライトを設置する。
※いざという時に大声が出せるよう、
 朝のあいさつから大きな声で元気よくあいさつしましょう。

埼玉県警非行防止指導班「あおぞら」動画
 
スマートフォン等の利用について
 熊谷の子どもたちは、これができます!「4つの実践」と「3減運動」の取組に大人が手本となっての推進をいただいておりましてありがとうございます。
 中でも、「スマートフォン・携帯電話やパソコンに触れる時間を減らします。」につきましてお願いがあります。
 車両運転中や歩行中にスマートフォンでゲームやメール、アプリの使用、ウェブサイトの閲覧は自己やトラブルの原因となりますので大変危険です。
 また、アプリやウェブサイトによっては個人情報の流出や特定、ウイルス感染などにつながる危険もあります。十分に気をつけてください。
 
埼玉県内の学校に通う児童生徒の皆さんへ
埼玉県内の学校に通う児童生徒の皆さんへ

リンク先)
埼玉県内の学校に通う児童生徒の皆さんへ
 
家庭における感染症対策の徹底について
家庭における感染症対策の徹底について(依頼)  



 
スマホ使い方宣言
スマホ使い方宣言

 
「わたしが・ぼくが、かんせんぼうしのリーダーだ!!」
新型コロナウイルス家庭内感染防止の取組をお願いします。
「わたしが・ぼくが、かんせんぼうしのリーダーだ!!」


家庭内感染防止リーフレット「わたしが・ぼくが、かんせんぼうしのリーダーだ!!」.pdf